コラボるおはなし

創作イベントには直参しないですが、そのぶん応援の告知などでなるべく協力したいと思ってるのでここんとこ忙しくしてました。文フリ東京も終わって一段落、今日はこれからのことを二つお知らせします。

まずは昨日はてなハイクでらくがきしたのを。

f:id:usaurara:20151125164531p:plain

てっぺんが少し薄くなったおじさまです。またか、とお思いでしょう。
その通り次もまた誰得なおはなし、しかも舞台は地方「福井」ですよw


かねがねコラボ相方の磯崎愛さん(id:isozakiai)が福井への熱い想いを呟いているのを聞くともなしに聞いておりましたので「北陸アンソロジー参加者募集」って聞いた瞬間ビビビと来まして。
迷っていた愛さんを口説き落としました!
訊いてみてください、きっとこういいます。

「だってぇ、うささんがどうしてもって言うから~~~」

ふふふふ・・・・・・嬉しいです、感謝してます主宰さん!だってずっとやりたかったんですもん。
お話を二人で作るところからコラボってみたかったんですよ。紙の本で。そしてコミック形式と小説形式が混在するかたちで!(乞うご期待☆)


さて、北陸アンソロジーはまだほんの少し参加枠に空きがあるようです。主宰のななさんもはてなにブログをお持ちなのではてな界隈の方も含めてご興味ありましたらこちらをご覧ください。


北陸アンソロジー サイト→http://anthology-h.jimdo.com/
主宰のななさん ブログ→7's Library


☆☆☆


もう一件のお知らせは原稿提出済みのアンソロジーについてです。
こちらもはてなにブログをお持ちの菅野樹さん(id:kannno-itsuki)とのコラボです。
菅野さんのブログ→菅野樹のよもやま

耽美、そして官能的な平安時代奇譚「麻花兒(マファル)」の挿絵を描かせていただきました。


小説内容、挿絵ともに18禁っ☆

いやー、初めてご一緒させていただくのでさっぱり予測がつかなかったんですが蓋を開ければ結構しっかり「官能してる」お話にww
あ、これも多分彼女に訊くとさっきと似たような言葉が出るのではないかと思われますw


参加要項としては別にエロなしでも全然かまわなかったんですが、同人アンソロは試行錯誤の場だと私は思ってるんで。ああ、ご安心ください!この冊子にはオマケに不織布の特性バッグがついてくるそうです^^


えっと、題名の漢字は中国の伝統菓子で今も長崎の名物らしいです。

store.shopping.yahoo.co.jp


物語はですね、超要約するとたくましいおじさまと絶世の美少年と少女とがもつれあってよりよりになるよ、わぁ。
ですが菅野さんの地元への愛着、大陸文化への崇敬などがさりげなく差し挟まれて単純にエロいグロいでは終わらないものに仕上がってます。いつもの骨太さを感じさせる視点もちゃんとあります。こちらも乞うご期待。
年末のコミケで初売りとなりますので、行かれる方はぜ「ひふぇにどら!!」ブースの新刊を手にとってみてくださいね。

よろしくお願いしまーす☆

広告を非表示にする