読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウーパールーパー問題 @「短歌の目」9月

短歌

唐揚げにレモンかけるかかけないかそれが問題ウーパールーパー

この歌を、

リズムがめっちゃ好きです。ウーパールーパーは全然文脈から引き出されないはずなんだけど、唐揚げにレモンかけるか問題っていう違うスタンスだとすごくイラッとしてしまう事案を、あんまなんも考えてなさそうだけどとりあえず話を遮らずに聞いてくれそうなウーパールーパーっていう生き物に投げるこの微妙さがテンポのよさによってすごくあっけらかんとしてスカッとした歌になっていると思いました。 穂村弘の有名作「サバンナの象のうんこよ聞いてくれだるいせつないこわいさみしい*1」ぽい側面があると思います。

第7回短歌の目・9月 感想5首 - 問2.日々我れ


イベント参加者のいまだなつきさんから栄えある厳選5首として選んでもらったんだけど、違うんです><
実は「ウーパールーパー@唐揚げ」の歌です、これw

知らなかったんだけど、検索してみたら四国の居酒屋に唐揚げメニューがあるという事実に辿りついてですね、予期していたウーパールーパー記事のイメージとのギャップに短歌詠みお手上げに。
つまりこれは「どんな味やねん」「唐揚げ粉は日清やろか」「塩とレモンか」みたいなことがグルグルしたよ、っていう歌なんです。

だから桝野サン的面白さがもしあったとしてもわたしの功ではありません><
リズムがいいって言っていただいたことだけありがたく頂戴いたしますね。ありがとうございます!


ってわけで、みなさんの投稿のなかでわたしが面白いと思ったウーパールーパー5首を紹介しましょう。

童顔を子ども扱いするのなら おとといおいで ウーパールーパー

はてな題詠「短歌の目」九月 ~ 童顔ウーパールーパー - @temaribana

重力に押しつぶされた指趾残る不時着陸したウーパールーパー

第7回短歌の目・9月――暴投する身体 - 問2.日々我れ

ウーパールーパーの覆面をした強盗団だったから公開処刑で皆が笑った

はてな題詠「短歌の目」 9月 - 何かのヒント

ふにゃふにゃと渡りウーパールーパーの群れ飛行する季節だもはや

第7回 「短歌の目」 9月 - 六月に雨が

「お客さん運休ですよ今夜からウーパールーパーの大航海で」

第7回短歌の目9月 狛犬の舌 - nerumae


特に好きなのはウーパールーパーの不時着です!


さて、今日これを書いたのは一昨日街歩きをしていて偶然こんな光景に遭遇したからです。

f:id:usaurara:20150921174826j:plain

ケチやからじゃなくて着物やったし待ち合わせあったから、きみをすくってやれなかったのだ。悪く思うなよ・・・・・・
このお店は大阪・中崎町の葉ね文庫さんのすぐご近所でしたよ。短歌とウーパールーパーお好きなひとは訪れてみてください☆