読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキレボに向けて作業進捗とか

こんにちは、ついったでは毎日アイス画像あげてテロってるうさうららですすみません!w
暑いですね。痩せないね。(アイス喰うな)


さて、10月8日のテキストレボリューション(通称テキレボ)に委託参加することにしました

――ってことは前に報告しましたね。それで、せっかくだったらテキレボアンソロジーっていう参加者みんなで鈍器(本)を作るお祭りにも参加したらいいやん!と思って先日無事原稿提出しました。内容は委託用の冊子のモノクロダイジェスト的なもの3pです。


今回のテキレボ参加は

ジャンル   詩歌
サークル名  花うさぎ
執筆者・代表 うさうらら
参加形態   委託

になってます。


サークルを「花うさぎ」にしたのは今回作っている冊子がもともと「花うさぎ」でコラボした北陸アンソロの『海柘榴』から繋がる作品だから。今回の『泣草図譜』も、純粋にわたしがわたしの自己満足のために一人でしこしこ作っております。

で、なんでテキレボに出そうと思ったかっていうと、今回テキレボの大きなテーマが「和」だったんですよ。ね、これは見逃せないでしょ?ひねりもなんもなくて恐縮すぎるけど好きなんです和モチーフも和の色調も和の素材も!


ってわけで『泣草図譜』第二弾は「やまばと編」でこういう雰囲気になりますよって進捗報告。表紙とか、包装とか。外から攻めてます☆





前回同様、9種類の草花の短歌とイラストでお送りします。お話の流れとかわかんなくてもそれなりに楽しんでいただける作品にしたいと思っていますのでよろしくお願いします。(テキレボは会場に行かなくても本を買うことができるシステムがある稀有なイベントですので、この機会に同人誌を買ってみようかなって思ってくださると嬉しいな!)


そして今回は短歌を詠むにあたって2つの課題にトライしてみました。

・短歌に草花の名前9種類を詠み込み
・乱題詠のお題を詠み込み

です。乱題詠のお題はつちのこさんところのこちらからいただきました↓ (つちのこさん、ありがとうございます)

乱題詠・6月お題 - そこ、hyphen


鬼灯 × ランプ
えのころぐさ × 励
紫陽花 × 境目
秋桜 × あばれ
芒 × 従
葦 × っている
烏瓜 × 少な
葉鶏頭 × のうち
吾亦紅 × 炎

これで9首、残りの「かばん」というお題を「やまばと編」の「鳩」で詠んで一首、合計10首。これらはテキレボアンソロがウェブ公開されたらリンク貼りますのでもう少しお待ちください。