読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたん短歌 短歌の目/8月

短歌

f:id:usaurara:20150303175900p:plain

暑中お見舞い申し上げます。もうお盆前ですよ、信じられますか?


クソ暑くて日中まったく捗らない毎日をせめて・・・・・というわけでおやつがいつにもまして楽しみな近頃。ブログはなかなか書けないですがハイクのほうでらくがきと食べログなど書いて過ごしています。
さて、今月もまた難しいお題に「夏だからさわやかに!夏だからオトメゴコロで!」という意気込みを粉砕されておりますよ、ご覧下さいw

短歌の目イベント全体をご覧になりたい方はこちらからどうぞ→
短歌の目第6回8月のお題と投稿、怪談短歌です - はてな題詠「短歌の目」




1.ジャワ

帰省した内気な孫に言う祖母の呪術のような「ソゲジャワカラン」


2.くきやか

くきやかに点から円へ咲く花の音は半秒遅れて届く


3.蝉

苔むせる殻捨ててゆく翅もなし少しく焦がれり蝉の弾道


4.冥

足速くなりぬ 冥加 みょうが と競る夏や今日の押しメンまた素麺です


5.まつり

水平線まつり縫う針光りたり砂利船眠るばかりの海に


6.日焼け

ベビーカー押しし酷暑の勲章や日焼けた甲に散らばる銀河


7.くちづけ

いくらかは探せばあれど塩漬けというらしき地に眠るくちづけ


8.風鈴

午後三時入り来る風鈴鳴りの きぬ はためかせ雨を匂わす


9.菊

頑なに身の果つるまでイチジクは移ろい菊の しべ を隠して


10.【怪談短歌】

梳き髪のごそりと落ちてやせ細るホテイアオイと盆を迎えぬ



怪談がやたら難しかった!文字数31で話をひとつなんていう無茶にお応え出来る能はないようです。ただの園芸話になってしまいましたw ホテイアオイの鉢の水を替えるとき根っこを洗うんだけど、今日どろろ~んと抜けて四谷怪談だったわーという。
植物も、夏を越すのが大変な酷暑ですね。どうぞみなさんお体ご自愛くださいませ☆