コラボ花うさぎ・制作振り返りノート

こんばんは。今週末開催のイベント「テキストレボリューション5」向けの作業が一段落しまして、おしながきも作りました。 イベントについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ→ Text-Revolutions おしながき そして今日は宣伝がてらフライング的に制作裏バ…

テキレボ後記その1(あとすぎるだろ!)

テキレボ参加の結果をまずご報告します。 おかげさまで10冊完売!ありがとうございました。 そして、ボランティア含め運営の皆さん、(れぼんちゃんも!)お世話になりありがとうございました。 当日は自分もエア参加して楽しかったし、自分の出した本が立派…

300字SS 『快楽』 お題:月

クレーターのひとつから微かな気配がしている。 仰向けの裸体を突きとめたものの、その下腹部で手が動いているのに気づいて目を逸らした。「ば、、か、、、」上ずった声は従兄の勝だ。「何してるの」口をついて出た言葉に焦る。 彼は平然と続けた。「見ての…

300字SS 『百日』 お題:訪れ

さるすべりは百日紅(ひゃくにちあか)いって書くんだ冷たくなめらかな肌は何か大きな生きものの骨のようだ。人骨みたいだろ触れたことがあるかの口ぶりで言う。恋人が訪れるのを百日待った女が死んだ場所に生えたんだとか 百日って長い? 百箇日っていうしね…

コラボ花うさぎでの2016前半の活動について

今年に入ってからの半年間、私は「コラボ花うさぎ」(磯崎愛さんid:florentineと組んでの創作)を中心にやってきました。自分がかかわったものが現在で3作品、これからあと1作品テキレボで委託販売の予定です。基幹となる『海柘榴』@北陸アンソロジーの通販…

テキレボに向けて作業進捗とか

こんにちは、ついったでは毎日アイス画像あげてテロってるうさうららですすみません!w 暑いですね。痩せないね。(アイス喰うな) さて、10月8日のテキストレボリューション(通称テキレボ)に委託参加することにしました――ってことは前に報告しましたね…

オバマ・グルグル5

こんばんは。そういえば書き忘れてましたが、この小浜紹介シリーズはツイッターのふぁぼで回数を決めたので全6回、あと2回。今日は大雑把に小浜の歴史と町並みを紹介します。(北陸アンソロ寄稿の『海柘榴』の主人公の祖母宅が呉服屋という設定で、実際に…

オバマ・グルグル3

昨日話した人魚の海のことは、ご存じなければ八百比丘尼で検索して下さい。 そして海の次にはやはりこれです、洞窟。まず地図を再確認しときましょう。JR駅から北西へと10分くらい歩いたところ、後瀬山の山肌を縫うように線路が走っていて線路を歩いていけ…

オバマ・グルグル1

金沢文フリが終了しました。コラボ花うさぎで参加した北陸アンソロジー『北陸マンダラ』ならびに無料配布の『泣草図譜』を手に取ってくださった皆さまに御礼申し上げます。 泣草図譜は大赤字出血大サービス無配でしたので、これが余ったりしたら世の厳しさを…

自宅プリンターでレターセット制作(前回の続き)

というのも念願でしたのでこの際冊子とポスカを一緒に入れられる封筒をA4のコピー紙で作ってみよう!ということで設計をして印刷してみました。適当ですw無地は寂しいので松虫草をブルーでオモテだけに散りばめてみました。 裏はこんなの 中身を入れたとこ…

松虫草(スカビオサ)の花言葉は「喪失」

なんですよ。私は知らなかったんですが、ていうかあの花の和名も今回初めて知りました。あ、お久しぶりです!みなさんお元気ですか。 わたしはこの春「喪失アンソロジー」なるものに参加してまして、これはタイトルのとおり「喪失」がテーマだったもので調べ…

写真×短歌 2015.9.15

芋も蓮と同様、葉にはベルベットみたいな産毛があって水を弾いているそうです。 このヤツガシラという芋、一時は葉が全部腐ってしまって、この夏の暑さを乗り越えられるかと心配していました。そして回復してからはその成長ぶりに毎日見とれていました。とこ…

手紙 / 花のうえにも ~ポピー

シルクシフォンのドレスみたいに風になびく花びらや、その優雅さと裏腹の毛だらけの茎が、まるで出口を求めるかのようにのたうつさまや、種類によっては汁から毒が採取されることなど、かなり魅力的です。さっきぐぐっていたら「毒があるなんて知らなきゃよ…

手紙 / 花のうえにも ~藤

一気に夏めいてきましたね。ここ数年躑躅のさかりを見そびれていて、昨日は早朝から万博記念公園へ出かけてみました。 首尾よく躑躅が真っ盛り。それだけで満足だったのですが、まだかと思っていた藤までよく咲いていて紫と若緑のコントラストとそのむこうか…

手紙 / 花のうえにも ~八重桜

雨上がりの午後、生田神社へ立ち寄りました。 朱色の社殿のおくで生田の森の新緑がさえざえとして美しかったです。 あなたが好きな八重桜がまだ残り咲いていたのでシャッターを切りました。なぜ、八重桜なのか。 それは花びらの薄さ、それが重なり合うさまが…

手紙 / 花のうえにも ~桜

くちびるを零れ落ちたる言の葉はピンクいろしてハート型して 今日は桜。宛先はこちら↓です。 http://florentine.hatenablog.com/entry/2015/01/18/222306 「うささんにピンクのきもののはなしをするという「約束」はいつのことだったのだろう?」 と、このペ…

手紙 / 花のうえにも ~椿

石垣に横たわるはな人垣の仰ぎみるはな駅はすぐそこ 阪急岡本からほど近い櫻の守公園。一昨年の写真と歌です。 「潔く墜ち」て咲く花と散りながら咲く花とを対比した写真があった、と思い出しました。でも、わたしが椿を好きな理由はそこではなくて形状のシ…