読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手紙

手紙 / 花のうえにも ~ポピー

シルクシフォンのドレスみたいに風になびく花びらや、その優雅さと裏腹の毛だらけの茎が、まるで出口を求めるかのようにのたうつさまや、種類によっては汁から毒が採取されることなど、かなり魅力的です。さっきぐぐっていたら「毒があるなんて知らなきゃよ…

手紙 / 花のうえにも ~藤

一気に夏めいてきましたね。ここ数年躑躅のさかりを見そびれていて、昨日は早朝から万博記念公園へ出かけてみました。 首尾よく躑躅が真っ盛り。それだけで満足だったのですが、まだかと思っていた藤までよく咲いていて紫と若緑のコントラストとそのむこうか…

手紙 / 花のうえにも ~八重桜

雨上がりの午後、生田神社へ立ち寄りました。 朱色の社殿のおくで生田の森の新緑がさえざえとして美しかったです。 あなたが好きな八重桜がまだ残り咲いていたのでシャッターを切りました。なぜ、八重桜なのか。 それは花びらの薄さ、それが重なり合うさまが…

手紙 / 花のうえにも ~桜

くちびるを零れ落ちたる言の葉はピンクいろしてハート型して 今日は桜。宛先はこちら↓です。 http://florentine.hatenablog.com/entry/2015/01/18/222306 「うささんにピンクのきもののはなしをするという「約束」はいつのことだったのだろう?」 と、このペ…

手紙 / 花のうえにも ~椿

石垣に横たわるはな人垣の仰ぎみるはな駅はすぐそこ 阪急岡本からほど近い櫻の守公園。一昨年の写真と歌です。 「潔く墜ち」て咲く花と散りながら咲く花とを対比した写真があった、と思い出しました。でも、わたしが椿を好きな理由はそこではなくて形状のシ…