読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキレボの委託参加お知らせ & お買い物代行のご案内

さっきツイッター創作イベントの300字ssを書いてお知らせしたとおり、4月1日のテキレボ(テキストレボリューション)に委託を2点お願いすることになりました。以下ご案内です。 ☆☆☆まず、さきほどの記事の『泣草図譜文鳥編』。ウェブカタログはこちら plag.m…

300字SS 『影絵』 お題:絵

第二十七回のお題は「絵」です。絵画、イラスト、挿絵、器の絵柄等、絵のつく言葉、絵のある光景を作品にして下さい。詳しい概要→ https://t.co/GtCHTLOpLL に沿って11/5日21時~24時に #Twitter300字ss のタグをつけて投稿して下さい— Tw300字ss (@Tw300ss)…

テキレボ後記その2(おまけ)

昨日の記事で「たった10部の委託に、いかに自分が宣伝頑張ったかを見てほしい!」と言いましたね、それ。ツイッターの宣伝を全部引っ張ってきて時系列に並べてみました。 7月。まだラフスケッチをしてる頃から宣伝兼ねてツイッターにどんどん#とりあ絵図 鳥…

テキレボ後記その1(あとすぎるだろ!)

テキレボ参加の結果をまずご報告します。 おかげさまで10冊完売!ありがとうございました。 そして、ボランティア含め運営の皆さん、(れぼんちゃんも!)お世話になりありがとうございました。 当日は自分もエア参加して楽しかったし、自分の出した本が立派…

300字SS 『快楽』 お題:月

クレーターのひとつから微かな気配がしている。 仰向けの裸体を突きとめたものの、その下腹部で手が動いているのに気づいて目を逸らした。「ば、、か、、、」上ずった声は従兄の勝だ。「何してるの」口をついて出た言葉に焦る。 彼は平然と続けた。「見ての…

短歌関連の近況報告・おしらせなど

短歌ハッシュ9月の振り返りから。 九月のテーマは実(身)でした。 わたしのはどんなだったかというと母辞める理由に充分だと思う「一身上の都合により」わたし、今月なかなか詠めなかったんです。息子が帰省していてなんとなく落ち着かずwそれで愚痴短歌…

短歌ハッシュ9月号配信とZin展別府のこと 

昨日配信開始しました。セブンイレブン 49191174 A4 カラー 60円 16日までです。#短歌ハッシュ 9月号配信します。実(身)をテーマにした8首とイラストのネプリ折本兼ブックカバー。葡萄と栗鼠のイラストです☆セブンイレブン 49191174 A4 カラー 60円 16…

300字SS 『百日』 お題:訪れ

さるすべりは百日紅(ひゃくにちあか)いって書くんだ冷たくなめらかな肌は何か大きな生きものの骨のようだ。人骨みたいだろ触れたことがあるかの口ぶりで言う。恋人が訪れるのを百日待った女が死んだ場所に生えたんだとか 百日って長い? 百箇日っていうしね…

短歌ハッシュ 9月の参加者募集します☆

今月は折本にすると渋めピンクに青紫で葡萄の表紙 文庫本カバーにした状態はこういうの たぬきのような謎生物は栗鼠ですよw 最初は栗鼠に木の実と思ってたんですが、やってみるとかわいすぎてしっくりこなかった。 調べると栗鼠には葡萄柄が一時流行したら…

短歌ハッシュ#2 ありがとうございました

短歌8首とイラストのネプリ「短歌ハッシュ」第二号の配信を終えました。 ご参加くださった方、出力くださった方、RT等ありがとうございました。 少しずつツイッターでRTくださるひとが増え、今回は参加者枠もわりとすぐに埋まり、この調子でぼちぼちとや…

コラボ花うさぎでの2016前半の活動について

今年に入ってからの半年間、私は「コラボ花うさぎ」(磯崎愛さんid:florentineと組んでの創作)を中心にやってきました。自分がかかわったものが現在で3作品、これからあと1作品テキレボで委託販売の予定です。基幹となる『海柘榴』@北陸アンソロジーの通販…

短歌ハッシュ#2 配信します

盆そわーる。ゆうべは曇りがちで流れ星があまり見えなかったみたいですが、今夜はどうでしょうか。 わたしは今夜友人と10年ぶりの再会で晩御飯に出かけるので、帰りに空を見上げようと思います。ツイッターでは先日からプレ配信していますが、短歌ハッシュ…

テキレボに向けて作業進捗とか

こんにちは、ついったでは毎日アイス画像あげてテロってるうさうららですすみません!w 暑いですね。痩せないね。(アイス喰うな) さて、10月8日のテキストレボリューション(通称テキレボ)に委託参加することにしました――ってことは前に報告しましたね…

*[告知] 短歌の折本『ヤマバト』つくるよ

蝉、啼きましたね。もういよいよ夏ってことで昨日扇風機を出しましたw (もちろんクーラーなんか使わないよ!) さて、夏にはいったころには脳内は秋真っ盛り、というのが創作する人の常かなあと思います。 わたしもちょっと前から日本の秋!ってかんじで次…

Tw300字ss 『灯』

『灯』 山はひと月もすれば枯れ色になろうかという頃である。 境内から下る参道の、何もかもが闇に吸われてほとんど一つになった中に残火のようにほの赤い珠が鮮やかに浮かんでいた。 近づいて手に取ればひとつも熱くはない。むしろ少し火照った手にはにひん…

オバマ・グルグル6

こんばんは。最終日の今日はお城の話です。 昨日話したとおり江戸時代までは港湾都市として栄えた小浜ですが、2つあるお城は両方石垣しか残ってません。ひとつは山城の後瀬山城(黄いろ字)、ひとつは海城の雲浜城(青字)です。 1522年 若狭国守護・武田元…

オバマ・グルグル3

昨日話した人魚の海のことは、ご存じなければ八百比丘尼で検索して下さい。 そして海の次にはやはりこれです、洞窟。まず地図を再確認しときましょう。JR駅から北西へと10分くらい歩いたところ、後瀬山の山肌を縫うように線路が走っていて線路を歩いていけ…

オバマ・グルグル2

第二回、今日は宿の御膳から話を続けましょう。 小浜と言えばお魚ですが今の日本では大抵のものが手に入るので特に珍しかったのは澄まし汁になってでてきた「いさざ」くらいでしょうか。しらうおですかって尋ねたらそう答えがかえってきました。あとで調べた…

静岡文学マルシェでポストカード配布

今回が初開催のイベント、静岡文学マルシェ(6月19日@静岡県静岡市葵区「スノドカフェ七間町」) のポストカードギャザリングに参加します。最近イベントでよく見かけるポスカ企画、文学系だと300字の小説が多いんですがこのイベントの場合は詩歌でも小説で…

自宅プリンターでレターセット制作(前回の続き)

というのも念願でしたのでこの際冊子とポスカを一緒に入れられる封筒をA4のコピー紙で作ってみよう!ということで設計をして印刷してみました。適当ですw無地は寂しいので松虫草をブルーでオモテだけに散りばめてみました。 裏はこんなの 中身を入れたとこ…

『泣草図譜』制作~プリンター印刷で和綴じの手製本

今日はその制作過程を写真で解説します。高等技術や隠しワザとかありません。経験のない人に「これくらいなら自分もやれる」と思ってもらえる程度のものです。 手製本は過去に大人向けの詩画集といったかんじのハードカバー布張りの絵本を一度作ったことがあ…

松虫草(スカビオサ)の花言葉は「喪失」

なんですよ。私は知らなかったんですが、ていうかあの花の和名も今回初めて知りました。あ、お久しぶりです!みなさんお元気ですか。 わたしはこの春「喪失アンソロジー」なるものに参加してまして、これはタイトルのとおり「喪失」がテーマだったもので調べ…

師走ですわ

ってことで今日は振り返り的な記事です。 ウェブ文芸誌「片隅」でのイラスト連載が決まり創作者としての自分を開示する場が必要だなとここを開設した春から、もうすぐ一年が来ようとしています。 伽鹿舎さんから持ちかけていただいた月一回の短歌×イラストの…

コラボるおはなし

創作イベントには直参しないですが、そのぶん応援の告知などでなるべく協力したいと思ってるのでここんとこ忙しくしてました。文フリ東京も終わって一段落、今日はこれからのことを二つお知らせします。まずは昨日はてなハイクでらくがきしたのを。てっぺん…

花うさぎ無計画発電所

昨日のスーパームーンは鱗雲のかたちひとつひとつを裏で照らして、それはそれで美しかった。 さて、去年から続いていた小話 ――猫にやきもちを焼いた茶髪くんからさんざんな目にあわされる黒髪君の巻―― の最終話投稿が来たので、その返礼がわりに置いておきま…